ストレス対策!~なくなる栄養素補給について~

健康とストレス問題は切っても切れない関係ですなぜなら近年、ストレスからなるうつ病で自殺する人が多くいるからです。体は元気でも精神が元気になれなくては、本当の意味で健康だとは言えないのです。ストレスを感じると人間の中にあるビタミンは減少していきます。それは病気を引き起こし、しみ、癌、老化の原因にもなるのです活性酸素がその原因ですが(ストレスのこと)、それから体を守るにはどういったことを摂取する必要があるのでしょうか?植物の色や香りに含まれる成分は、人の体内で活性酸素から守ってくれる作用があります。つまり、現代人には必要不可欠な成分です
★イソフラボン★
いわずと知れた抗酸化物質です。大豆製品に多く含まれています。これは、女性ホルモンであるエストロゲンという物質と似ていることから更年期障害や乳がん、骨祖しょう症の予防にも効果があります。美肌効果もあることから、脂肪燃焼効果も期待されています豆乳は有名ですね。
★カテキン★
日本人にはおなじみの緑茶に含まれています。強い抗菌力があるため、食中毒の予防にもなるのです。また、血圧や血糖値の上昇を防ぐので天ぷらなどの油ものと一緒に飲むと脂肪を分解してくれます。カテキンダイエットはあながち嘘ではないのです。

★ポリフェノール★
赤ワインで有名な成分ですね。動脈硬化やがん、心臓病を予防する働きがあります。カテキンも同じ仲間です。即効性はありますが、持続性はあまりないので毎日摂取する必要があります。

★リモネン★
柑橘系の果物に多く含まれています。胃腸の働きをよくすることから消化吸収を促進します。また、精神をリラックスさせる働きもあるのでアロマオイルでもありますね。野菜で摂取する場合、セロリに含まれています。

★サポニン★
あまり聞かない名前ですが、大豆製品に含まれています。脂質の代謝促進するのでダイエットにも効果があります。高血圧、動脈硬化、肝臓障害の予防にも効果を発揮します。


最近気持ちが落ち込んでいるのなら、このなかのサプリメントを摂り栄養と精神の安静を望んでみては?

抗癌剤